日中学院校友会HOMEへ戻る

校友会第18回中国旅行報告(2014年)

 2013年度の校友会第18回中国旅行は,2014年4月10日から4月15日まで催行しました。参加は引率者を含めて21名でした。

・旅行名:「河南省古都に歴史を訪ねる旅」
・主要宿泊・訪問先は,洛陽(2泊)・鄭州(3泊)・安陽・開封(かいほう)各市です。
・手配旅行社は,日中平和観光横浜支社(担当・添乗:手塚美寿々)です。
・中国の受け入れ旅行社は,洛陽王朝国際旅行社(担当・ガイド:徐晟)です。
・pdf版の旅行報告は,2014年6月号の日中学院報に掲載予定です。なお,学院報の紙面が少ないため,詳しい内容は以下のHP版旅行報告で補足いたします。
・旅行報告以外の資料としては,ポスター申込パンフレット説明書アンケートが作成されました。

説明・報告を読む(pdf形式)
旅行説明 旅行報告

アンケートは次年度以降の旅行先案についてのご意見を伺っています。
 今回の旅行参加者でなくても,旅行委員か事務局の渡辺までご意見をいただければ助かります。
・以下旅程にしたがって,訪問先等の報告と主要な写真を掲載します。なお,個人情報の漏洩を減らすため,顔が分かる写真は極力避けています。


HP版旅行報告

4月10日 羽田発北京経由洛陽へ
4月11日 周王城天子駕六博物館,龍門石窟,關林
4月12日 白馬寺,牡丹園,漢魏故城,洛陽から鄭州へ,河南博物院
4月13日 安陽日帰り,殷墟,陸路黄河を渡る
4月14日 開封(かいほう)日帰り,鉄塔,包公祠,宋都御街,清明河上園
4月15日 北京経由帰国 




2014年5月10日 校友会 旅行担当理事 記